個人的には残念だったLiverpool FCとNew Balanceの別れ

Liverpool FCの2020-21シーズンのサプライヤーがNikeに決まりましたね。もうチームで着用されているようです。

リヴァプールFCは2020-21シーズン用の新しいナイキ・ホームキットを発表 – Liverpool FC

twitterでフォローしているリバプールファンのLFC BELIVER@King47Ynwaさんもこういうツィートをしてますね。

今までのサプライヤーだったNew Balanceとの関わりももうなくなっているようですね。

New Balanceがサプライヤーになったのは2015-2016シーズンから。1990年代からLiverpool FCを応援してきて、Reebok 、adidas、warrior(関連会社だったみたいですが)と歴代のサプライヤーと比べて、なんとなくクラブのカラーとか雰囲気にあってる気がしてましたね。

大規模スポーツメーカーでないNew Balanceとメガクラブまで行かないLiverpool FCの立ち位置

New Balaceのスポーツブランドにおける立ち位置は、Nike、Adidas,Pumaのようなサッカー界のメガブランドの中では新興ブランドです。
そして、Liverpool FCのサッカークラブ内の立ち位置も、Real MadridやBarcelona、Bayern MünchenやManchester Unitedなどのメガクラブの次の2番手グループ、というようなところかと思います。そういう意味で合ってたかなと

New Balanceのボストン、Liverpool FCのリヴァプールという都市の立ち位置

フランチャイズの都市の立ち位置も、ちょっと似ていたかなと思います。ボストンはニューヨークに対抗する存在、リヴァプールもロンドンに対抗する存在、とどちらもど真ん中な立ち位置ではなかったというところも、共通項があったかと思います。
Liverpool FCのオーナーは、ボストンが本拠地のBoston Redsoxのオーナーでもあるので、そのあたりも共通してますかね。

ただ、結局は、なんだか喧嘩別れみたいになったのは悲しいですね。

リヴァプールがニューバランスから訴訟される | HYPEBEAST.JP

OBのルイス・ガルシアさんも愛用してたみたいだったのに。

View this post on Instagram

Session Done !! #stayhome

A post shared by Luis Garcia (@luchogarcia14) on

ちょっと前にLiverpool FCのオンラインショップでNew Balance製のウェアとかいろいろ買い物したので、それを愛用していきたいと思います。

ニューバランスのスニーカーM1300を買った

この度、新しいスニーカーを買いました。ニューバランスのM1300というモデルですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[ニューバランス] NEW BALANCE M1300CL MADE IN USA STEEL BLUE ワイズD
価格:16800円(税込、送料無料) (2017/7/15時点)

色はグレーでメッシュのものです。結構前に、黒のレザーのM996を買って持っていましたが、夏向けに通気性がいいものを履きたいというのと、合わせやすいグレーがいいということで買ってみました。

買った所はオッシュマンズ新宿店。今回のNEW BALANCEは高価なものを買う予定にしていたので、ためし履きしてみたかったのですが、このM1300はABCマートなどの靴量販店では扱いがないモデルで、直営店か一部の靴専門店しかなかったので、ためし履きできてよかったかと思います。

サイズは、2Eという幅を選びました。私はもともと足の幅が広く、以前買ったM996でも大きめのサイズにしたのですが、今回のM1300では幅広のものにしたことで、大きめのサイズを選ぶことなくフィットしたサイズを選ぶことができたので、より履き心地のよさを確かめることができるように思います。M996との比較は、また別にエントリを書きたいと思います。