ニューバランスのスニーカーM996のソールを修理してみた

5~6年前に購入したスニーカー、New Balance M996のソールが剥がれてしまいました。結構気に入って履いていので、なんとか修理ができればと思い、瞬間接着剤やスニーカー用の接着剤などを購入して自分で直していましたが、やっぱり剥がれてしまいうまく行きませんでした。

これはもう捨てるしかないか、と思いましたが、あるときブログを巡回していたところ、Newbalance Japanでソールの交換ができると書いてあったので、そこで修理を依頼することにしました。

後ろからみたところ。ソールが剥がれてしまいひび割れてます。ソール上の台座みたいなところも破損しています。

両足ともに剥がれてしまいました。

自分で接着しても、履くとすぐ剥がれてベコベコさせながら歩く感じでした。

問い合わせをしたのは、株式会社ニューバランス ジャパン お客様相談室。サイトを見ても、FAQに「ソールが剥がれた」との項目はあるものの、修理しますよとは書いていませんね。あんまり積極的にやっていないサービスなんだろうか。
電話をしてみて、ソールが剥がれた旨と型番・サイズを告げた所、ソールの在庫があるので修理可能との返事。住所連絡先を伝えたら、修理の申込書が
郵送されてきました。

Untitled | Flickr - Photo Sharing!

同封されていたご利用申込書。修理可能なモデル名が書いてあります。割りと高いやつだけだったような。
そして、申込書に記入し、発払いで靴と申込書を送りました。

1ヶ月くらいかかるとのことでしたが、実際は3週間程度で修理が完了。携帯に電話をもらいました。支払いは宅急便の着払いでした。値段は7,350円。

こんな感じの箱に入っています。

とおもいきや、その箱の中に普通の靴の箱が。新品ですね。

挨拶状入り。

修理後後ろから。ソールピカピカしてますね。修理前の事前確認で、パーツが以前と変わっているので、接着剤などの跡が見えるようになってしまいますと
言われていました。でも別に気にはならないですね。

蘇った感じ。ただ、アッパーは割りとくたっててソールはピカピカ、という不思議な感じです。

Untitled | Flickr - Photo Sharing!

ソールもがっちりと接着されています。

履いてみて始めソールが少し硬いかと思いましたが、じきに慣れました。そうなると、履き心地はやっぱりいいですね。費用として、安いスニーカー買えてしまう値段がかかっていましたが、物じたいはよく捨てずに長く使いたいというユーザに取ってはメリットがあるサービスだと思います。スニーカーでソール張替えに対応しているのは少ないと思いますが、そのあたりはさすがNew Balanceという感じ。まだまだ使っていきたいです。

NEW BALANCE ニューバランス MRL996 BL ブラック BLACK

NEW BALANCE ニューバランス MRL996 BL ブラック BLACK
価格:14,904円(税込、送料込)

“ニューバランスのスニーカーM996のソールを修理してみた” への1件の返信

コメントは受け付けていません。