旅行記:福岡

旅行記とありますが、今回は出張ですね。仕事ということで、もちろん普通の観光とは違い、色々と楽しむ時間は限られたものでしたが、それでも少しはそのような時間を持つことができました。

福岡自体は、過去出張などで何回か行っていて、一番最近行ったのは、2014年9月に社員旅行で行った時ですね。前回のエントリはこちら。

福岡グルメ

前述の通り、出張で仕事ということで、観光は特にしなかったのですが、それなりに福岡グルメを楽しみました。

これは博多うどん。
今回は展示会に出たのですが、会場の目の前に博多うどんのチェーン店のウエストの店舗があり、そこで昼食を取りました。
博多うどんは、麺がやわやわなイメージがありましたが、確かにそうかなと。これは冷やのうどんで締められていると思いますが、それでもちょっとヤワっとしている感じがしましたね。讃岐うどんとかであれば、もっとコシがあってキュッとした食感になるかなと。

あとはラーメン2連発。
こちらは、博多の東口をだいぶ進んだところにあるお店。ホテルと展示会会場の間にあったので、検索しつつパッと入って食べました。
ラーメンは、長浜ラーメンと久留米ラーメンとかありましたが、ここは久留米ラーメンをチョイス。長浜ラーメンは、それこそ前回の社員旅行で飲んだ帰りに長浜に行って食べたので、他ので食べました。

これは帰りの福岡空港で食べたもの。
福岡最後で思いっきり食べたいなと思い、博多ラーメンを食べました。そして替え玉もしましたね。やっぱりたっぷり食べると満足が高いですね。

福岡の街並み

これは博多駅の筑紫口。17時位ですかね。反対側の方が栄えている方かと思いますが、こちらなかなか。

博多の駅前にあった都ホテル。斬新な建築ですね。

御笠川という川。街中を流れていてきれいですね。

道すがら見つけた東福岡高校。高校サッカーの強豪校ですね。
翌日、7時台に展示会場に向けて歩いていたら、通学する生徒さんがたくさんいましたね。

ということで、かなり久しぶりの福岡でした。

日帰り旅行記:横浜・野毛山動物園、ハンマーヘッド横浜

先日、家族とちょっと横浜に行ってきました。旅行記とまでいかない、ちょっとしたお出かけでしたが、まあまあ見どころあったのでまとめてみたいと思います。

野毛山動物園

横浜市民にはお馴染みの動物園。行ったのは長女の保育園での遠足以来で8年ぶりくらいだったなと思います。
さすがにその時とは、展示されていた動物も違ったものがあったかなと思います。

キリン。これは昔からいますね。結構長生きかな。

このサルは、ちょうど食事どきでしたが、急に群全体がワサワサして檻の中駆け回って面白かった。

ワラビーもいましたね。カンガルーとかワラビーとかの有袋類って、日中はほぼ寝ているような印象でしたが、ここでは結構起きていてピョンピョンしてました。

コンドル。でっかくて格好良かった。

爬虫類館にいた亀。ぷかぷか泳いでいて平和。

こっちは、同じく爬虫類館に展示されていたワニガメ。さっきのとは違って、なかなかグロテスクというか迫力ありました。

入り口近くにいたサギ類。帰るときに見てみたら、みんな上に登っていましたね。

フラミンゴ。以前那須の動物園に行ったときにもフラミンゴいましたが、ここのフラミンゴは鳴いていて、なんというか鳴き声は割とブサイクでした。

横浜エアキャビン

桜木町駅前から、ワールドポーターズの前まで出ているロープウェイ。一度乗りたいと思っていました。今回乗れました。

乗り場の画像はないですが、桜木町駅前の乗り場に並んで乗る感じ。その時は、待ち時間30分となっていました。

これが乗り場。普通のロープウェイのように回転して順々に乗る感じ。速度も落ちるので、そんなに問題なく乗れました。

車窓からは、みなとみらいの風景が一望できて、なかなかテンション上がります。

途中、降りる時に時間かかって宙ぶらりんになる時間もあって、それはまたちょっと楽しかった。

横浜ハンマーヘッド

ここはショッピングモールですが、コロナ中にオープンしたと言うこともあって、ちょっと行きたいなと思っていたところでした。

これはハンマーヘッドの先にあるハンマーヘッドパーク。この日は、割と風も強くて肌寒く、この後に雨降ってきたんですが、飲み物飲もうと思って外出てきたものの速攻退散しました。

/

ただ、パークからは、ベイブリッジや大黒埠頭も見えて、晴れてたらいい景色だったんじゃないかなと思いました。

日帰り旅行記:小田原城に行ったらなかなか楽しかった

先日、小田原城に行きました。
正直ここを目指して行った、という形ではなかったですが、近場でどこ行けるかな〜と考えた時に、東京は遠い、横浜も人多そうだな…ということで、小田原ならまあまあな時間で行けるし、城もあるし面白いんじゃない?というくらいな感じで決めました。結論から言って、予想以上に面白く楽しめたので簡単な旅行記として書きたいと思います。

まずは小田原城を目指して

東海道線で小田原駅に行きました。そこから小田原城を目指したんですが、時期が8月ということで、歩くとまあまああって汗かきそう…ということで、バスでお城の近くまで行き、そこから小田原城に入りました。
お堀の様子はこちら。

NINJA館はなかなか凝っていた

NINJA館というところに行きました。
今年の大河ドラマが鎌倉幕府もの、ということで、執権の北条氏に関わる展示がありましたね。その北条氏でも忍者がいたということで(後北条氏の方かな?)その忍者にフィーチャーしたアトラクションでした。
グループになって色々課題を解いていくような感じで進んで行きましたが、なかなか楽しかった。娘たちと行きましたが、楽しかったと言っていました。

小田原城天守閣へ

今までお城はいくつか行きましたが、小田原城は初めてでした。新幹線から見えるイメージでしたね。
天守閣は、間近で見るとなかなか迫力がありました。

お城は、中に入ると木の急な階段を登っていく印象がありましたが、数年前にリニューアルされたということで、博物館のような展示があるきれいな館内を階段で登っていく感じでしたね。これは意外だった。展示も楽しめ、登っていいくのもそんなにしんどくなくできました。

こういう城の比較表とかがあったり(小田原城が7位とあってそれもビックリ)

鯱鉾の展示もありましたね。

天守閣の最上階からは、小田原の街が一望できました。

城内にある遊園地もなかなか渋い

なかなか、ばっかり言ってますが、遊園地があります。今時の遊園地でなく、そこはかとなく昭和感が漂うレトロな遊園地です。
電気で動く車とミニトレインしかないくらいのものですが、気分的に楽しいものですね。娘たちも楽しく遊んでいました。

これがミニトレイン。蒸気機関車を模してますね。
これに乗りましたが、のんびり2周しましたが癒されました。

これは電気自動車ですが、ゴーカートまでも行かずただハンドル操作をするだけ。これが1分半乗れます。子供たちには大人気でしたね。こういうシンプルな遊具は普遍に人気ですね。

ちょっと小田原名物も味わったり

お土産ということで、鈴廣のかまぼこ。切れてる板わさ、ということで、その通り切れているかまぼこでした。鈴廣クオリティということで、さすがに美味しい。日本酒に合わせましたが絶品でした。

これは昼食に食べた蕎麦。小田原駅前の夢庵で、天せいろを食べました。
なかなかコロナでちょっとしたお出かけもできませんでしたが、たまにこういうのをできるのが楽しいですね。

二宮町にある吾妻山公園に行った。

ゴールデンウィークだったので、ちょっとだけ足を伸ばして公園に行きました。
行ったのは、二宮にある吾妻山公園。連休ということで、道路も混んでて、西湘バイパスで行く予定だったものの回避して、下道で行きました。

公園の駐車場はなく、近隣のコインパーキングなどに停める必要があります。
二宮町役場の駐車場も使えるようですが、今回はコインパーキングにしました。

吾妻山公園周辺駐車場(PDF:261KB)

いくつか登り口があるようですが、今回は駐車場の関係で中里口というところから登りました。

展望台がいくつかありましたが、これは展望台(第二じゃないほう)というところですね。相模湾が望めて、非常にきれいな景色でした。
ここからは、小田原方面から伊豆半島がきれいに見えました。

これは、やや東方面の相模湾を見た景色。ここもきれいですね。

山を少し降りたところに、遊具もありました。ここでもまあまあ遊べました。

名物の長いローラーコースター。結構並んでましたが、長さもあって楽しそうでした。

役場口から降りましたが、そこからも開けた景色が見えました。

なかなか気持ちの良い公園でした。また行きたいですね。

東京のターミナル駅における再開発についていろいろ

東京には通勤で行っていますが、いろんな駅で再開発が進行中です。高度成長期にいろいろと建物を作って、年月経ってちょうど直すタイミングなんでしょうね。
別に何か業務に関わるということはないですが、消費者として利用するにあたって、なんとなく勝手が変わる、というくらいの影響があります。雑多にまとめたいと思います。

新宿駅の場合

新宿の再開発に関するニュースとしてはこれですね。

メトロ食堂街、2020年9月30日閉館-新宿駅西口再開発を前に | 都市商業研究所

小田急百貨店の新宿店本館が営業終了 再開発に伴い22年9月末で –

いずれも新宿西口再開発に伴いものです。リニューアルして新たに使いやすいようにするということでしょうが、特に小田急百貨店は駅の上にあるので、それを再開発するのがすごいですね。

前者のメトロ食堂街は、帰りしなにさっと寄って帰ったりと、よく使っていたので、閉鎖になると聞いて、ちょっと衝撃でしたね。

ただ、一部の店舗は営業していて、先日そのうちの一つ、肉の万世麺 新宿西口店に行きました。営業していてよかった。パーコー麺が有名ですね。

そのほか、蕎麦で有名な永坂更科の立ち食いスタンドもあって、そこも美味しいですね。こういうさっと食べられるお店があるのはとても貴重なので、なんとか今後もあるといいなと思っています。

品川駅の場合

品川駅も高輪口中心に再開発が進行中ですね。

品川駅高輪口で異変。周辺のビル・商業施設が続々と閉店していた! 果たして何が起きている?|不動産投資の健美家

高輪口近隣のビルも軒並み閉店していて、駅に隣接していた「ウイング高輪EAST」も閉店したということです。ここには、ユナイテッドアローズグリーンレーベルとかシップスとかのセレクトショップが何店か入っていて、仕事帰りにちょろっと寄ってみたりしていました。

また、この高輪口の近くの鍼灸院にここ数年通っていました。その鍼灸院が入っていたビルも同様に近く取り壊されることになったということで、同じ品川の港南口の方に移転してしました。ビルからは高輪口のビルがよく見えましたが、この景色ももう違ったものになっていくんでしょうね。

渋谷駅の場合

渋谷も大再開発が進行中ですね。

実は今の職場が渋谷の南口で、たまに出勤した時に周囲を見ると、駅前中心にいろんな開発をしているのが見えて、かつ、昔行っていたところも無くなったりしていると変わっている感がありますね。

ただ、JR南口と井の頭線の駅に挟まれたエリアは、あんまり雰囲気は変わっていないですね。昔ながらの飲み屋街というか。
先日、ブラタモリで渋谷の回がありましたが、タモリさんはそのあたりのエリアを指して「この辺りが渋谷でもオヤジエリアなんだよ!!(意訳)」と嬉しそうに語っていたのが印象的でした。

「渋谷〜なぜ渋谷に人が集まるのか?〜」 – ブラタモリ – NHK

色々な変化がありますが、特に食事の面で、変わらないものは変わらず楽しみ、変わるものを試していきたいと思います。

日本酒の酒蔵見学の魅力

ここ数年で、3つの酒造の見学に行きました。
行った回数としては2回ですが、栃木で2つ、静岡で1つの酒蔵に行きました。行ったのは会社の有志の旅行ですが、その2回とも同じメンバーが常連で行く、というような人気のある旅行になってます。いや楽しいんですよ。

見学は、都度酒蔵に電話で予約してます。そこで一通りそこでの酒蔵をみて、作り方の話を聞いて、最後に試飲しながら日本酒を買う、そして、帰りには日本酒を飲みながら帰る・・という流れです(だいたい電車なので飲んで帰る)ざっと、今まで行ったところを振り返りたいと思います。

栃木県日光市:渡邊佐平商店

渡邊佐平商店|造り酒屋|日本酒・焼酎・サイダー・ケーキ|栃木県日光市

こちらは、2019年4月に行きました。道の駅日光街道ニコニコ本陣の前にありますね。他に行った酒蔵よりも敷地も大きく立派でした。1842年創業ということで、老舗の酒蔵でした。

道路に面して、大きな門がありました。

こういうふうに、順々に試飲させてもらいました。言ったとおりの順番で飲むと、日本酒の味の違いがよく分かりましたね。

日光誉という銘柄のお酒を買ってきました。

ワンカップも買って外で立ちのみしたりして。

栃木県日光市:片山酒造

日光地酒の片山酒造株式会社 | 素材と製法にこだわった日本酒を製造

この前の渡邉佐平商店から歩いて行きました。日本酒持ってたからか、「渡邉さんのあとに来ました?続いて来る方が多いんですよ」といってました。

こちらは、手絞りでお酒を作る、というのが方針で、規模も小さくやられているところです。正直ついたときは、結構建物も古くて、これは失敗したかな・・と思ってしまいましたが、よい意味で期待を裏切られましたね。

こちらが外観。看板にも味がありますね。

酒造の中にも締め縄などあって、なんというか護っているものがある感じ。

こちらでも買いましたが、生酒の原酒、大吟醸というのを買いました。いや、これは美味しかった。値段も高いんですが、日本酒の概念が変わるくらいの衝撃でしたね。

ここでもワンカップ買いました。原酒でした。美味しかったな。

静岡県富士宮市:富士高砂酒造

富士高砂酒造

これは、今年の9月に行きました。静岡の日本酒はそんなに飲んだことなかったけど、なかなか楽しめました。

入り口はこんな感じ。とてもきれいにしてましたね。

今回は、酒造の中はあまり撮らなかった…。買った日本酒は隠酒とありますが、純米吟醸の辛口。試飲して美味しくて思わず買ったものですね。

こちらは純米大吟醸。これも原酒です。昨年、片山酒造の原酒飲んでから原酒好きになってしまいましたね。

どの酒造に行っても、見学し試飲させてもらい、そこで何本か日本酒を買う、ちょこっと飲む用にワンカップ買う、と同じ行動していますが、いつも楽しいなあと思います。
日本酒は家や店でも飲みますが、やはり酒蔵に行って飲むのは、空気付きで美味しく感じるなと思いました。また行きたいですね。

旅行記:富士宮

先日、久々に遠出しました。会社から補助してもらって、有志で旅行に行ける制度があるんですが、そこで静岡県富士宮市に行きました。
前年にその隣の裾野市には行ったことがありましたが、富士宮市は初めて行きましたね。富士宮焼きそばで有名なところですね。

行きは、小田原から新幹線こだまに乗って新富士駅まで行きました。その途中で撮った富士。

富士宮市のアンテナショップで食べた焼きそば。おいしかった。結構こってりしているのが味ですね。焼きそばは好きでたまに食べますが、やっぱり一味違って美味しかった。

浅間神社の鳥居の間から撮った富士山。当日は天気は悪かったですが、うまく見れて良かった。

白糸の滝。いい眺めですね。

今回の目的で行った富士高砂酒造。酒蔵見学して、試飲させてもらって、いろいろ買って…と楽しい旅でした。

買った日本酒をいろいろ。隠酒と書いてある生酒。試飲して、辛口で美味しくて買いました。

これも生原酒。純米大吟醸です。美味しいですね。

日帰りではありましたが、この旅の目的は日本酒の酒蔵見学でしたが、もろもろ楽しめました。別途日本酒酒蔵見学でエントリを書いてみたいと思いますが、十分堪能できましたね。いや楽しかった。また行きたいですね。

横浜市立金沢動物園に行った

先日、横浜市立金沢動物園に行きました。行ったのは、9月のシルバーウィークという4連休の3日目。連休中は天気が悪かった日もあったので、晴れたこの日は、行く途中の道路も、動物園の中もだいぶ混んでいましたね。

今までいくつか動物園には行っていて、この金沢動物園も2度目でしたが、割と他の動物園とは違うところもありますね。そのあたり、気づいたポイントなんかを列挙したいと思います。

駐車場は、高速側駐車場から入るほうが便利

車で行くとなると、駐車場に止めることになりますが、こちらの駐車場は、正面口駐車場と高速口駐車場の2つがあるものの、アクセスのしかたを度外視して駐車場の場所だけを言うと、高速口駐車場のほうが圧倒的に便利ですね。

地図上ではあまり分からないですが、高速口は動物園の入口に近く、なにしろ高低差がなくあるいてそのまま動物園の入口まで行くことができます。

一方、正面口の方は、

地図上ではあまり距離がなくすぐ行けそうに見えますが、実際は高低差がかなりあり、歩いていくのはかなり大変です。特に、お子様連れの場合は。
この正面口から、園の入口までコアラバスというシャトルバスが出ていますが、混んでいるときはここで並びます。
私も今回は高速道路が渋滞していたのもあって、カーナビの導きのとおり下道で行き、この正面口駐車場に停めたのですが、ここからシャトルバスを待つのに並び、乗ってから上に行くまでに数十分はかかりました。シャトルバスは10分くらいの間隔で出ていましたが、何しろ待ち人数が多いですからね。渋滞回避した意味あったかな?という感じににもなるので、高速口を利用したほうが格段に便利だな、と思いました。

動物は、地域別だけどもエース級動物もいたりしてなかなか楽しめる

横浜市の動物園はここ含めて3つありますが、この金沢動物園は敷地も広く、見たいなと思う動物は結構いたように思います。
有名なところでは、コアラ(この日は長蛇の列で回避)とか、カンガルーとかゾウとかサイとか。そういえば、大型のネコ化の動物はいなかったか。

オカピ。コンゴしかいない動物ということで、なんか希少価値がありますね。

カンガルー。暑かったのでみんな日陰でおとなしくしてましたね。

ビッグホーン。行く前に「ダーウィンが来た」で取り上げられてて、それを娘と見ていたので盛り上がりました。

ヤギ。本当は触れ合える場所でしたが、コロナのせいで見るだけに。

インドゾウ。40代ということで、同年代でした。ちょうど水をかけて食事したりしてて、飼育員の方の説明もあったりして面白かった。

テナガザル。こっちを見ていましたね。

起伏があるぶん、高台からの景色はなかなかきれい

起伏起伏行ってますが、かなり高台にあります。その中でも、丘を生かして配置されているので、普通に動物を巡っているだけでも、アップダウンあるところを歩いていく、ということになります。まあいい運動になりますね。

高台からの画像。横浜市の最高地点が、同じ公園内にある、ということで、金沢文庫方面を望む景色もきれいでしたね。

昼食とかおやつとか、食べ物は持っていったほうがいいかも

園内には、園の外にレストランのようなもの、園内には、軽食・スナック系を売っている売店がありましたが、前述のとおり連休中でかなり混雑しており、この売店にも長蛇の列ができていました。我が家は、お弁当持参+おやつも事前に買って持ち込み、という作戦で、そのあたりスムーズに行きました。混んでないときは別にいいかなと思いますが、あらかじめ用意する(別にコンビニで買って持っていくでもいいかと)と、余計な時間を取らなくてすみますね。

行ったのは2回めでしたが、かなり楽しめました。また行きたいですね。

「藤沢TAKEOUT」を見て、シクロ鵠沼店でベトナム料理をテイクアウトしてみた。

いろいろと自粛中ですね。日頃ふつうにやっていたことができない、というのはストレスが溜まるな…というのが正直なところです。
普段も、たまには外食して気分変えて、というのをやってましたが、それもままなりません。ただ、美味しいものも食べたい、ということで、テイクアウトをためしてみました。
買ったのはこちら。

ベトナム料理 シクロ 鵠沼店|Facebok

前に何度か行ってる我が家お気に入りのお店です。

こちらでテイクアウトをやっているのは、こちらのサイトで知りました。

藤沢TAKEOUTというサイトですね。運営者の方は、以前からフォローしているかたです。
その方が、SNS上で告知していたので知りました。

ここで以下の流れで注文しました。

公式Twitterでメニューを確認

公式サイトはないのか?検索しても見当たりませんでした。ただ、公式のInstagramがあり、そこにメニューの画像があがっていたので、それを見ながら注文するものを確認して、メモに書いたりしました。家族で食べたので、各々食べたいものを聞いたりして

電話して注文

実際に電話して注文しました。そこで注文したいメニューを読み上げて、引取時間を伝えました。やっぱり事前にリストアップしとくと楽ですね。

お店に取りに行く

車でお店に向かい、その隣の有料駐車場に車停めて取りに行きました。時間を伝えていたので、支払いをしてすぐ持って帰ることができました。来店して注文して、そこで待ちつつ受け取ることもできるみたいですけども、こういうご時世で室内にとどまってしばらく待つのも抵抗感あるので、事前に注文しとくのがやはりよいですね。

こういう感じで食べました。注文したのは、鶏のフォーや焼肉丼、フライドポテトや揚げ春巻きなどなど。サービスでえびせんべいもついてました。
大きく写ってる333は別途向かいのスーパーで買ったものです。やはりベトナムのビールが合いますね。

自分がのちのちお店に行って美味しいものを食べる、ということを考えても、いまの厳しい状況で飲食店がつぶれてしまったらやはり辛い。なんとか支援をする意味でも、お気に入りの店のテイクアウトを利用してみるのはいいですね。もちろん、美味しいものを食べると幸せな気分になりますし。
また、テイクアウト利用してみたいと思います。

旅行記:木島平

昨年に引き続き、木島平にスキーに行きました。ただ、去年と比べて今年は雪が少なく、思い通りのところで滑れなかったのが残念でした。

昨年は滑れたファミリーゲレンデは、ご覧のとおりに地面がむき出しになってました。おかげでこの上のゲレンデまで行くことに。

上から見ると景色がキレイですね。

山の方に夕焼けも見れました。

滑れるゲレンデは雪は結構ありました。

滑っている途中は雪も結構降ってきたり。

ゲレンデ近くのレストランで昼食を取りました。サーロインステーキを頼みました。

スキーは楽しいですね。また行きたい。

▼関連URL
旅行記:木島平スキー