雑記その29:外食でタンパク質多めにしようと思うと串焼き屋がいい

先日エントリを書いたとおり、減量のため食事をタンパク質多めにしてます。

ただ、仕事が遅くなったりで、外食をしなくてはいけなくなるときもあり、そういうときにどうしようか・・・となります。夜遅いと、ラーメンとか牛丼とか、どうも炭水化物や脂質多めのものになりがち。たまにはいいですが、日常は気にしたいところです。
そういうときに、串焼き屋さんがいいですね。

串焼きは、肉、特に脂質少なめの鶏肉で、いろいろな部位も食べれます。加えて、野菜も、このときは枝豆を食べましたが、他にもキャベツ(このときも味噌キャベツを食べました)とかピーマンとか、生でサラダ感覚で食べれれるつまみも多いです。ですので、串焼きと野菜を食べていけば、外食でもまあタンパク質+ビタミンみたいな感じで食事できますね。
もともと私は牛肉中心の焼き肉があんまり好きじゃなく、鶏肉中心の串焼きが好き、というのもありますが、いろいろ都合にあってる串焼きを食べる、という選択肢を持っておきたいですね。

雑記その28:コンビニ食材で作るタンパク質多めの昼食を食べる

先日、体重計測できるアプリを入れたエントリを書きましたが、在宅勤務が続いていて、結構体重が増えてしまいました。もう、運動量の低下が大きな原因ですね。
ということで、対策をしなくてはいけないということで、食事を変えることにしました。普段の昼食は、割と好きな麺類を食べたりすることが多いんですが、それを変えることにしました。ただ、毎回作るのも、仕事の合間なので、簡単にコンビニで買える食材で作ってます。簡単に紹介したいと思います。

これはサラダチキンのサラダですね。使う食材は

  • キャベツの千切り
  • サラダチキン
  • チーズ(Kiri)
  • ですね。これにオリーブオイル+ハーブソルトで味付けしますね。シンプルだけどおいしいですね

    冷奴と納豆。食材としてはそのまんまですね。大豆ということで、タンパク質たっぷりです。

    最後にそばを食べます。そばにゆで卵と海苔をのせます。糖質は控えめにしつつも、繊維質も取る感じです。たまには、もち麦おにぎりにすることもあります。

    いろいろと制限しつつも、基本的には好きなものを食べているので、あんまりストレスにもならないですね。もう少しは続けていけるかなと思います。

    雑記その27:在宅勤務のとき天気の行方を確認する方法

    ほぼ在宅勤務となってはや半年。家の机で仕事をしていますが、ふと外を見て日々の天気を気にすることが通常となりました。干している洗濯ものを取り入れるタイミングを測らないといけない、とか、家族が帰宅するときに降ってないか心配、とか、同僚とツールで会話するときの話のネタに、とか、いろいろありますが、会社で仕事していたときよりは、だいぶ気にするようになってはいます。

    天気がどう変わるのか?確認する方法についても、まあそんなに大した方法ということでもないですが、なんとなく自分なりのやり方が決まってきた気がしています。今回はそれを書きたいと思います。

    tenki.jpで1日の天気の推移を確認

    気象庁のサイト「tenki.jp」に、1時間天気というタブがあり、指定の地域の数日の天気予測を1時間単位で確認できます。1日のはじめに今日はどんな天気になっていきそうか、はまず確認してます。

    日本気象協会 tenki.jp【公式】 / 天気・地震・台風

    東京アメッシュで、リアルタイムの雨雲の動きを確認

    東京都下水道局のサイト「東京アメッシュ」2時間くらい前までの雨雲の動きを追うことができて、とても便利ですね。5分単位で更新されるので、その推移を追いながら、この雨雲はどのへんまで来そうか?をざっと予測してます。
    東京都下水道局ということで、東京都がメインですが、私の住んでいる神奈川県もカバーされているので良いです。

    東京アメッシュ

    実際の雲の様子を見て、ほんとうに雨雲来そうか?などを確認

    窓から外を見て、アメッシュの雨雲の動きと実際の雲の様子がどうか?ということを確認します。仕事しているのは家の2階の部屋で、周りに高い建物もなくまあまあ遠くまで見渡せるので、遠くの雨雲の様子なんかもわりと確認できます。東京アメッシュで雨雲迫っているのを見て、実際に窓の外を見ると、遠くに黒々とした雨雲が迫ってた…ということもよくあるので、データと実際を見比べるのがなんというか楽しい感じです。

    しかし、雲はいろんな表情があって見ると心躍る感じがしますね。家から撮ったものもありますが、雲を撮った画像いろいろです。

    雑記その25:エアコンとか給湯器の修理の支払いで、電子マネー使えないかなと思った話

    最近、立て続けに家のものを修理することがありました。
    8月上旬にエアコン、9月上旬に給湯器です。それぞれ、メーカーの修理窓口に連絡して修理してもらいました。エアコンはそのような業者が集まっているメディア、給湯器は提携している工務店さんに来てもらいました。それぞれ、修理は滞りなくやってもらって無事に完了しました。

    そこで支払いですが、いずれもクレジットカード払い不可で、現金とか請求書送ってもらって別払い、という対応でした。クレカ払いにすると手数料もかかるしイマイチ業者の方にとってはまだ使いづらいのでしょうね。
    そこでこういうときに電子マネーが低手数料で使えたら、利用者も事業者も得をするのに、と思いました。Suicaを愛用していますが、交通系の電子マネーであるSuicaは導入ハードルが高いそうなので、ApppleかGoogleなどプラットフォームが提供する支払い方法でできればと思いました。
    現金だとお釣りを持ち歩く必要あるし、あとから請求書というのも、人件費やシステムのことをを考えるとスムーズな支払い方法とは言えません。クレカは便利ですが使うのに抵抗ある人もいますしね…。ということで、ポジションとしては電子マネーが最適かなと思います。キャッシュレスを推進するということで、こういうところから徐々に進んでいけばいいかなと思いました。

    雑記その22:フジテレビの番組「This Is 中村俊輔」を見た。

    先日、深夜にやっていたTV番組「THIS IS 中村俊輔~語り尽くす40歳の本心~」を見ました。
    番組を知ったのは、確かTwitterだと思いますが、岡崎慎司選手のブログで紹介されていたから。途中で退団もしてましたね。
    簡単な感想をまとめたいと思います。

    あまり活躍がでなかったのは怪我してたのか

    前シーズンはかなり活躍して、チームも5位と上位でしたが、今年はチームも調子が上がらない中どうしていたかなと思っていました。番組によると、足首の状態が悪くシーズン中に手術していたということ。それはなかなか大変。

    加齢によりつかれた取りにくくなっているがあるのはよく分かる

    もう40歳ということで同年代ですが、外見はあんまり変わらないですね。ただ、専属トレーナーによると、大きく衰えたところはないものの、疲れが取りにくくなる、ということがあるということ。それはまあよくわかります。練習量を抑えるときもあるというけど、やっぱり練習したくなっちゃうんだよな、ということでした。練習の虫なんですね。

    w杯は難しい

    あれだけの選手でも、W杯では2回とも輝けなかった・・・w杯は難しい・・・と言っていて、それはそれは実感が籠もっている感じがしました。ただ、2010年のw杯のあと、目標を見失ったあと、MVPを取れるくらいの活躍をするというのを目標に掲げて、3年後それを実現

    自己主張は大事

    8年間の海外生活で、周りは生き抜くために癖強く生きているのが当たり前だ、日本はそこがユルいと言っていました。ご本人も外国行ったあとキャラクターはだいぶ変わった感じもしますしね。トルシエ監督もいろいろいじられたけど、日本人のナイーブさを消そうとしていたことについては評価していて、あとからそういうふうに思うもんなんですね。

    自身の最高のFKはローマ戦

    個人的には、以前あげていたセルティックで優勝を決めたキーマノック戦か、日本代表の2002年のキリンカップスロバキア戦かと思いましたが違いました。理由は、長身で、読んで飛ばないタイプのゴールキーパーに対して、上から落ちてくる感じで打てたから、ということでした。

    対戦相手の選手にも褒めるのは昔の経験から

    対戦相手の選手に話しかけたのを聞かれると、こうした方が怖かったと言っただけ、と言ってました。昔ヴェルディ時代のラモス瑠偉選手に同じように話しかけられて自信がついたからということ。日本が強くなれば何でもよい、というスタンスですが、あれだけの選手に声かけられたら、それだけで財産ですね。

    来年も現役ということですが、活躍できるかな。応援したいと思います。

    町内会の集金にLinePay使えないかなと思った件

    今年度、町内会の年間当番ともいえる組長というものをやってまして、その主な仕事に町内会費の集金というものがあります。
    だいたい20軒くらい訪問して、年会費をもらうんですが、自分もそうですが休日に伺っても留守のことが多い。全部集金し終わるのにだいたい5週くらいかかった気がします。自分の時間も使わなきゃいけないし、なかなか骨ですね。また、それ以外に、別の集金もしなくちゃいけないこともあり、なかなか手間がかかります。

    今日もその集金をしていてはっと思ったんですが、以前職場の同窓会的なときに支払いをlinePayでやったんですが、そういう決済の仕組みが使えれば便利だなと。その際も集まる日以外は別の職場で会える機会もなく、追って支払いをどうするかというところで、
    振込という話もでていたんですが、やりとり自体をlineでやっていたんでlinePayでやったらどうかということになりやってみました。
    結果アカウントも作るのも楽で無事に振込もできました。手数料もかからずお得ですね。

    もし町内会でやるんだったらどうなるんだろうと思ったので、特に考えず列記してみます。

    まずアカウント作るのも大変そう

    前述の職場の同窓会は、みんなlineを使ってる人ばっかだったので、line自体を入れることについては考えませんでしたが、町内会でやるとしたら、さまざまな年代の方もいるので、スマフォ?line?ということにまずなるのは容易に想像できます。みんなが普通に使えるプラットフォームにまでlineがなったら、そのへんの障壁もなくなりそうですけど。

    顔合わせず支払いしてもらえるのはメリット大きそう

    なかなか顔を合わせる機会がない方もいるので、集金時はそのへんが気がひけるところもありますが、linePayみたいな決済だったら気にしなく支払いできるのはよいと思いますね。未払い時の催促どうすんだという問題は残りますが。

    lineアカウントをクローズドでなくオープン的に使うことになりそう

    グループ作るのに知らない人と!?みたいな感じだと、そもそも機能しないですね。アカウント自体は誰でも繋がれて、用途によってグループの意味を変えてコミュニケーションの濃度というか程度を分ける、みたいな概念が必要かと思います。個人的には、つながることには別に大きなリスクはないと考えて、必要だったらブロックなりなんなりすればコントロール可能かと思います。

    既存の決済・決算のやりかたとの兼ね合いは必要

    現金やりとして紙の領収書発行、というわけにはいかないので、スクショではなくアカウントでの履歴をだすとか、そういった対応が必要になるかと思います。

    中国だとキャッシュレスの決済が発達していて、踏み倒しなどあると自分のアカウントの評価が落ちるからみんなちゃんとやるようになってる、という話も聞きましたが、町内会みたいなわりとクローズドなグループだと、どのような感じになるかはまた考えないといけないですね。ただ、忙しい人も多い中、なるべく効率的にワークさせるやり方を考える必要があるように思います。

    雑記その21:自分読むコンテンツと自分が書くコンテンツではウィンドウを分けてる

    雑記を書くのも久々です。

    普段、ブラウザで自分が読むものと自分が書くものは、何となくですがウィンドウを分けてました。普段はchromeですが、何となくの手順としては、Feedlyでざっくりと気になるコンテンツをチェック→いざ自分がブログなどを書く段階になったら、該当のブックマークを「新しいウィンドウで開く」で別ウィンドウで開く、という感じです。

    自分が書くものが入ったブックマーク(wordpressの管理画面とかGAの管理画面とかアフィリエイトの管理画面とか)の数が多いんで、読んでたものに加えて開くと、タブ開きすぎになって使い勝手よくない、ということもありますが、無意識的にインプット/アウトプットを分けていたのかもしれないですね。

    ただ、たまにYouTubeを流しながらいろいろ見ていて、別ウィンドウで見ている時にどっから音声が流れているかわからんときもあるので、たまに困惑します。完全に自分のせいですが。

    雑記その20:セブンカードをオートチャージにした

    普段電子マネーでnanacoをよく使ってます。セブンイレブンで買い物することが多いので、セブンカード付きのnanacoを持っているんですが、セブンのATMで下ろしながらチャージするのが日課でした。
    それが、先日、オートチャージに対応したということで早速申込んだんですが、これが便利でした。

    オートチャージ|電子マネー nanaco 【公式サイト】

    オートチャージされるのは、イトーヨーカドー/セブンイレブンで買い物したときということですが、普段セブンばっかりで買い物してるので問題なし。残高がいくらになったらいくらチャージするか、という設定もできるので便利ですね。私は残高が1000円以下になったら5000円チャージするようにしてます。

    オートチャージといえば、スイカ/パスモなどの交通系電子マネ−が先に行っていましたが、nanacoも対応して便利でよかったなと思っています。都度現金を下ろさなくてもいいのはやっぱり楽ですねというエントリでした。

    雑記その19:業務メールは、不要なものをどんどん削除、が正しいのか?




    先日、同僚と話していて出てきた話。

    業務メールは結構溜まったりしてあれはどのメールだったか?と思うことも結構ありますが、その都度検索して探し出したりしていました。ただ、ある同僚と話していて、その方は、重要なもの以外は全部削除しているとのこと。必要になれば、削除済みから検索すればいいし、今までそんなに困っていないということでした。

    今までは、私は削除するのも手間だと思い、必要な場合は検索し探し出すようにしていましたが、情報が多いと検索した中から探しだすのも逆に手間なんですよね。どんどん削除するやり方があるのも知ってはましたが、以前の職場で、そのやり方をしていた人からいろんなことを聞かれ、削除しないで参照しろよと思ったこともあって自分ではやっていませんでした。

    結局は、削除する手間と、検索して探すのに掛かる時間がどっちが見合うか、ということかと思いますが、現状を考えると、不要なものは削除して、必要なものを残すのがいいのかな?と漠然と思っています。ということで、しばらくこのやり方を試すようにしたいですが、やってみた結果でまた考えたいと思います。




    雑記その18:砂浜ではマリンシューズがいい

    そんなに大した話でもないですが。

    マリンシューズというものがありますが、砂浜で遊んだりするにはこれがいいですね。

    私は元々シュノーケリングをする際のフィンをつけるのに買ったのですが、普通に砂浜で遊ぶのに最適なので海にいくときはこれを履きます。
    結構ビーチサンダルを履いている人もいますが、やっぱり脱げてしまうのでよくない。足首に固定できるスポーツサンダルだと、砂が多く入ってしまう、スニーカーなんかだと濡れると困る‥というところで、マリンシューズがいいです。
    濡れても平気だが足袋のようにホールド感もある、覆われているので砂もそんなには入らない、底がしっかりとしているので、そのまま走ったり自転車に乗ったりも平気、というようにいいところばかりです。
    悪いところ言ったら、加水分解による剥がれなどがあるところですね。スニーカーなんかよりも早い気がします。

    先日のエントリで地引き網にいったことを書きましたが、そういう場でも履いている人(特に大人)はあんまりいないので、知らないか知っていても買ってない、のかなと思いました。ということで便利なので紹介したいと思います。